活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

ショップ スイーツ ライフログ

無印良品のお菓子の量り売りで子供たちテンションマックス!

投稿日:

お店さんとかでお菓子を買う時は1つ●●円で買うので、
それはそれで、計算練習になっていいのですが、重さで値段が変わる量り売りは未体験の子ども達。

量り売りというと、デパートの地下に行くとあった、回るお菓子台とか思いだす昭和生まれですsが。

無印のは、そこまで凝ってはいなくて、普通に棚からお菓子をとって、
紙袋に入れて、軽量すると、重さと価格が表示されて、OKならシールが出るタイプ。
予算建て難しすぎる・・・(いつもは100円までよ!)で済むんだけど。

1g4円!
なんとなく、遠慮がちに選んでいたような気もしないけど。
まぁ。300円ぐらいまでならいいかーと思ってたので。

268円でも、これぐらいは買えましたよ!
マシュマロいっぱいとか、ラムネいっぱいとかにすれば、もっといけたかもしれませんね。
クッキー系は、重さ稼いでそうです。

テレビで紹介されていたバウムシリーズ。
いちごバウムが、甘酸っぱくて、とても好き。これはリピしたいな。
バナナは安定のおいしさですね。コーヒーに合いますね。

ブールドネージュ。
思っていたよりは、しっかりした生地で食べ応えあります。
レモンの酸味がおいしいーーーー!
無印良品のお菓子は昔から上質だったので大好きなんですが、FamilyMartで扱わなくなってから
本当にたべられなくなりました。生活範囲にないんですよね・・・無印良品。

くずはモールも、枚方市駅も車で行くと大変だしねぇ。←公共交通機関、子連れだと面倒。

 

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-ショップ, スイーツ, ライフログ

Copyright© おためしキッチン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。