活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

調理器具

餃子がパリパリ&ジューシー~リバーライト極の得意技~

投稿日:

鉄フライパン、リバーライト極を使いだして、はや半年。
心配していた焦げ付きもなく、快適に使っています。

面倒に思っていた揚げ物にも、リバーライト極が来てからは
時々するようになり、お料理のレパートリーが広がったような気がいたします。

テフロンだと、傷んでしまうことが怖くて、あんまり温まっていないのに
油をひいていて、ベッタリ野菜炒めや、餃子を作っていたのが過去のよう。

最近はお友達の、ハシコさんも最近、鉄フライパンデビューしました。
何だか仲間が増えたような気がして、すごく嬉しいです♪
→パン♪パン♪パン♪ フライパーン♪

鉄フライパンでの餃子の焼き方

042

最近ようやく、自分の納得いくように餃子が焼けるようになってきました。
鉄フライパンが育ってきたのかもしれないですが。

  1. 最初の儀式
  2. 鉄フライパンをコンロにかけて、中火にかけて温める。
    リバーライト極には、強火は必要ありません。

  3. 油返し
  4. 30秒ほどあたためたら、油をたっぷり入れて温め、オイルポットに戻します。
    煙が出るほど温めることはありませんが、煙が出ても有害ガスは出ないので大丈夫。

  5. 餃子を焼きます
  6. 再度、油を適量引いてから、餃子をフライパンに並べる。
    水を30cc程度入れて、蒸し焼きにする。
    3分位焼いたら、ふたを取って水気を飛ばす。

    ポイントは、我慢!です。
    ついつい、焦げるのが嫌で早めに取り出しちゃうことが多かったのですが、
    ちょびっとくらい焦げ色がついたほうが、おいしいんですね。

    鉄フライパンだと焦げ付かないので、安心して焼けるのもいいのかもしれません。

    下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ 

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-調理器具
-,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。