活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

活力なべのレシピ 活力鍋

小豆ごはん != 赤飯

更新日:

相変わらず、小豆が余っています(笑)
一気にあんこにしてしまって、冷凍しておいてもいいのですが、
使うお砂糖の量を考えると、悩むところです。
お砂糖の特売でもしてくれたら考えます。

そこで、考え付いたのが、小豆ご飯。
普通のご飯に小豆を入れて炊いてみようかと。
もち米を使わないので、お赤飯じゃないです。

Webで調べてみると、玄米+小豆のレシピが多いです。
マクロビが流行しているからかしら。

平日は、保育所が白米持参なもので、挑戦できるのは金曜日と土曜日のみ。
これがなければ、うちも玄米食に戻したいんですけれどね。

びっくりするくらい、お通じがよくなるんですよ。

小豆ご飯のレシピ

材料

  • 小豆 1/4カップ
  • お米 3合

作り方

  1. 小豆はさっと洗って汚れをおとす。
    お米もしっかり研いでおく。
  2. 活力なべに、小豆と水を1カップ入れて強火にかける。
    おもりが回りだしたら弱火にして、1分間、加圧して火を消す。
  3. 圧力が抜けたらフタをあけて、小豆と煮汁を別々に取り出す。
  4. 活力なべに、お米と小豆を入れる。
    小豆の煮汁と水をあわせて3カップにして、入れる
  5. 活力なべを強火にかけて、おもりが回りだしたら弱火にして、加圧1分。
    圧力が抜ければ完成です。

*おもりは全て高圧です

ピンク色が、とてもきれいなご飯になりました。
でも、普通のご飯です。
主人はごま塩をかけてましたが「何か違う」らしいです(笑)

006

そう、あくまで小豆ご飯なのです。
特に味がついているわけではありません。

3歳の娘は、小豆がおいしかったのか、モリモリ食べてくれました。

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-活力なべのレシピ, 活力鍋
-,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。