活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

活力なべのレシピ 活力鍋

大根そぼろ煮~下茹でいらずで1分間~

投稿日:

大根そぼろ煮~下茹でいらずで1分間~

料理学校では大根のそぼろ煮で使う大根は、
お米を入れて下茹ですると習いました。
どうやら、あく抜きのようです。

本当はマジメにすればいいのかもしれませんが、
私は活力鍋で一気に作ってしまいます。
邪道かもしれませんが、最近の大根は品種改良がされていて
そんなに、あくを感じることもありません。

ということで、今回も「人気の100円おかず431」のレシピを参考に
活力なべ用にアレンジです。

材料(4人分)

大根    1/3本
合いびき肉 100g
にら    1/4束
白ねぎ   5cm
しょうが  1片
にんにく  1片
水溶き片栗粉 水大さじ1+片栗粉大さじ1

調味スープ

水 150cc
しょうゆ  大さじ2.5
酒 大さじ1
砂糖  小さじ2

下準備

1.白ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにする。

2.大根は食べやすい大きさに、にらは4cmに切ります。

4.水溶き片栗粉を作っておきます。

5.調味スープを混ぜ合わせておきます。

作り方

1.活力鍋を中火でしっかりあたためます。
あたたまったかの基準は水滴が転がる程度。

2.あたたまったら弱火にして、にんにく、しょうが、ねぎを投入します。

3.香りがしてきたら、ひき肉を入れて、ほぐすように炒めます。

4.ひき肉の色が変わったら、大根も投入します。
油が回ったら、調味スープを入れて、ふたをして強火にします。

5.おもりが回ったら弱火にして加圧1分したら、火を止めて自然放置します。

6.圧力が抜けたら、ふたを開けてにらを投入します。

7.にらが、くたっとなり、沸騰したら水溶き片栗粉を入れて
かき混ぜます。とろみがついたら完成。

---------------------------------------------
082
---------------------------------------------

片栗粉の量って、なかなか、難しいですね。
とろとろが、上手にできた時は、嬉しいです。

ご飯にかけて食べると、また、別のおいしさがあります。
本当は豆板醤とかを入れて、マーボー風にしたいんですが
2歳の娘がいるので、断念です。

大人な味を楽しみたければ、ひき肉をいためるときに
豆板醤を入れてみてはいかがでしょう?

でもYOUKI 四川豆板醤をお使いの方はご注意を。
一匙で、ものすごく辛くなったことがあります。
いや、辛いじゃなくて痛い・・・本場の豆板醤はすごいんです。

ちなみに、今回、にらは冷凍していたものを使いました。
にらって、時々、スーパーで特売になっていて
大量に買ってしまうことがあるので、そういう時は
切ってからストックパックに入れています。

083

中華スープや、炒め物などを作る時、すごく重宝します。
冷凍ニラは、常備してますね。
そう、実はイロイロ冷凍しているんで、今後は冷凍ネタもありかな?

blogram投票ボタン にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-活力なべのレシピ, 活力鍋
-,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。