活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

プリンセスなべ 調理器具

プリンセスなべで二段調理~ピラフときのこソテー~

投稿日:

あまりにピカピカで使うのがもったいないくらいですが、
使わないほうがよっぽど、もったいないので、ドキドキしながら
使ってみることにしました。

初めてのメニューは、プリンセス鍋名人手帳に載っていた
シャキシャキピラフです。
ベーコンがなかったので、ソーセージで代用です。

037

下の段でピラフを炊きます。
さて、上の段には何をしようか?と冷蔵庫の中身と相談した結果、
きのこのガーリックソテーにすることにしました。

まずは、いつも通りにご飯を洗って、鍋にセットします。
お水の量は1号につき200ccです。

本当は30分くらい、水につけておくのが理想だそうです。
忙しいと、なかなかその時間が取れないんですよね~(笑)

大きい鍋(下の鍋)に具とコンソメキューブを入れて加熱です。

で、下の鍋の準備が済んだら上の鍋の準備です。
入れるものはきのこと、ガーリック。それだけ。
私はちょびっとだけ、風味付けを考えて白ワインをかけましたが
水分もいらないみたいです。

まずは、下の鍋をコンロに置いて、その上に上の鍋を重ねます。
そしてふたをします。

強火にかけて、沸騰したら弱火にします。
沸騰すると、ちょうど重ねている隙間から、ちょろっと湯気がでます。
そこからは、赤子泣いてもふたを取ってはいけません。
ひたすら15分間、加熱し続けます。
この時間は、どの鍋でもほとんど共通ですね。

今日は、活力なべくんには、豚肉と大根の煮物を作ってもらっていました。
今日の調理器具は、アサヒ軽金属シリーズばかりでした。

038

いつも、活力なべで、ご飯を炊くともっちりと仕上がりますが、
プリンセス鍋は違いました。ちょっと固めかもしれません。
でも、お米の味はしっかりしていました。

炊き上がる時間は、活力鍋の方がかなり早く感じるのは
1分加圧で火を止めてしまうからでしょうね。

カレーライスとかであれば、プリンセス鍋でのお米の方が合うような気がします。
これからは、プリンセス鍋でご飯を炊きながら、カレーは活力なべで作れるので
楽できそうです

blogram投票ボタン

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-プリンセスなべ, 調理器具
-,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。