活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

活力なべのレシピ 活力鍋

煮て、漬け込むだだけでいけちゃう煮豚。

更新日:

ゆささんが、煮豚を作っているのを見て、食べたくなりました。
スーパーで豚肉チャーシュー用と書かれてあるのを買いました。
面倒なので(コラ)、たこ糸でしばるのは省略。ま、家族用なので。

煮汁と豚肉を一緒に煮るのではなくて、漬け汁を作っておいて
漬け込むことにしました。

作り方

豚かたまり肉(チャーシュー用)・・・今回は350g位
卵・・・2個
しょうが・・・1片

しょうゆ・・・50cc
みりん・・・50cc

作り方

1.しょうゆとみりんは、鍋に入れて加熱してアルコール分を飛ばしておき
 大き目の保存容器に移しておく。

2.ゆで卵を作っておく

3.活力なべを中火で加熱し、水がコロコロと転がるくらいに温まったら
 弱火にして豚の塊肉を入れて、軽く焼き目をつける。

4.活力なべに水200mlとスライスしたしょうがを入れて蓋をする。
 おもりを高圧にして、強めの中火で加熱する。

5.圧力がかかったら、弱火にして15分加圧して火を消す。

6.圧力が抜けたら、1の保存容器に移し替える。ゆで卵も一緒に入れる。
 時々、ひっくり返したりして、最低6時間くらい置くと美味。

もうちょっと、キレイに盛り付けろよってねー。
こういうとき、レタスがあると映えるよね。
やっぱり常備しておくべきかなー。すぐに傷んじゃうから躊躇するんですよ。

最近は家族も食べる人が増えたので、この量だとちょっと足りない・・・かも。
赤ちゃんと幼児一人だけど、この煮豚は好きみたいでバクバク食べてました。
確かにしょうゆ味はご飯がすすむし、娘にしたらハム感覚なのかもねー。
卵のしょうゆ漬けも、かなりおいしゅうございました。

どんどん、エンゲル係数が上がりそうです。

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-活力なべのレシピ, 活力鍋
-, ,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。