活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

活力なべのレシピ 活力鍋

活力鍋で25分でチャーシューを作る。

投稿日:

本来なら、何時間もかかるチャーシューを作ってみました。
気になっていたレシピです。

圧力なべで30分☆ノンオイル焼き豚☆
↑レシピは上をご参照くださいね。

紹興酒は無かったので、お酒で。
レモングラスも乾燥リーフしかありませんでした。

うーん、これで同じ味になるのか、謎ですが。
ものすごくお洒落な盛り付けですが、無理だろうなぁ。

角煮と違って、全部の材料を入れて、加圧するだけ。
あらかじめ下茹でする必要すらありません。
加圧で25分。←微妙に短くしてみました。

ふたをあけたら、チャーシューぽいです。
ウフフ。

068

鍋から取り出す時に、柔らかく煮えすぎてて
途中で切れちゃいました・・・
やはりお肉の量が450gしかなかったからかもしれません。
上手にスライスできた部分はちょっとだけ。

お洒落に盛り付けることはあきらめて、チャーシュー丼にすることにしました。

069

お肉は柔らかく煮えていました。
醤油がちょっと勝っていたかなぁ?

主人は、「九州のチャーシューはもっと甘い!」とご指摘を。
私としては大満足の味だっただけに、ちょっぴり残念。
甘いチャーシュー、蜂蜜を増やせばいいかなぁ?


トンポーローが食べたかったのかもしれませんね。
ちょっと研究しなくちゃいけませんねー。作り方を。

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-活力なべのレシピ, 活力鍋
-,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。