活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

カフェタイム

UCC GOLD SPECIAL リッチブレンド~オフィスカフェ第2弾~

投稿日:

自宅でいただくコーヒーは、豆で買います。
あの、挽いている時間と、挽き終わった後の香りが
最高の癒しになります。

VINTAGE ARMIN TROSSER COFFEE GRINDER

会社で飲むときは、「イライラ」していることが多いので、
悠長にコーヒー豆を挽いてはいられません。
しかも、オフィスでコーヒーミルを、
ガリガリやるのもどうかと思うので、挽いたものを買います。

オフィスカフェをスタートした時に購入したコーヒー豆が
切れたので、会社の近くのダイエーに行きました。

最近、改装工事をして、きれいにはなっていたダイエーですが、
レギュラーコーヒーの品揃えが少なくて・・・
TOP VALUEブランドが置いてあったのに、時代の流れを感じました。

ダイエーもセービングというプライベートブランドを出していましたが、
今ではイオンのプライベートブランドを売るようになってしまったのですから。

でも、ちゃんと、コーヒー豆を挽く機械が置いてありました。
豆から買うと、ここで挽けばいいのですね。
次回、時間があったら試してみようと思います。

さて、悩んだ末(選択肢ほとんどなかったですが)、
UCCのGOLD SPECIALのリッチブレンドをチョイス。

536

酸味も少なめ、「コク豊かなリッチテイスト」とのことです。
こういう表記はとても、見やすいので、どこのコーヒー屋さんでも
提示してくれると嬉しいですね。

537

さて、会社に持って帰って写真を撮っていると、会社の人に
あーそれ、おいしいよ」って、お墨付きをいただきました。
ちょっと高まる期待。

いつもどおり、急須を使ってドリップしました。

おいしい♪

確かにおいしいです。
酸味がほとんど感じられず、ほどよい苦味とコク。
確かにリッチテイスト

スタンダードなコーヒーの味ですが、450gも入っていて500円前後で
買えるのなら、粉でもいいかも!と思ったしだいです(笑)

でも、あの、ゆったりした時間は手放したくない・・・
一般的なコーヒーの実力って、すごいのかもしれません。

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-カフェタイム
-,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。