活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

カフェタイム

New コーヒーハウス

投稿日:

ドリッパーとコーヒーポットが一体型になっていて、とても画期的なコーヒーポット!
ドリッパーって微妙に収納しにくい形をしているので、これを見つけたときは、
結構、感動しました。

101

ちなみに、グッドデザイン賞をとっています。
近所のコーナンで980円で売ってました。
さて、実際にコーヒーを淹れてみましょう。

1.電気ポットが無いので、お湯を沸かします。
沸騰して、そのまま3分ほど鍋に放置。
お湯は少し冷ました方が、甘みが出るような気がします。

2.ドリッパに紙フィルターをセットして、粉を投入します。
我が家ではマグカップで、たっぷり飲むので、3人分を作ります。
コーヒー豆は、大体一人当たり10gです。なので30g。

3.ゆっくりとお湯を注ぎます。
コーヒー用のケトルなんてないので、鍋からできるだけ少しずつ
紙フィルターにはお湯がかからないように、ゆっくり淹れます。

102

4.底一面に少しだけコーヒー液が溜まったら、30秒ほど蒸らします。
フタがついているので、便利です。

103

4.人数分のラインまでコーヒーを淹れます。
レギュラーコーヒー用、アイスコーヒー用、アメリカン用、
さらに容量(ml)での表示もついているので便利です。

104

5.コーヒー液を全部、落としきっちゃうとアクが出てまずくなるらしいので、
ドリッパだけを引き上げます。
後は、この紙フィルターを捨てて、ドリッパを洗うだけ。

105

6.楽しいカフェタイムです。今日のおやつはチョコレートクリームワッフル。
今回は、すごくおいしく淹れる事ができました。

毎回、違う味になるのは、私の腕が未熟だからでしょうねぇ。
同じ豆でも、違ってくるので、難しいです。
106

買う前にここのレビューをみると、さらに欲しくなります(笑)
やじうまミニレビュー岩城ハウスウエア「NEWコーヒーハウス 8685-BK」

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-カフェタイム
-

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。