活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

フード

100円の缶詰でフルーツ寒天

投稿日:

息子のお宮参りで、おみやげをもらいました。
昆布と砂糖と寒天パウダー。
娘のときは、普通の寒天でした。よくなったのか悪くなったのか(笑)

このまま棚に置いておくと死蔵しそうな気がするので、
すぐに使ってしまいましょう。

寒天はゼラチンと違って、暑さで溶けることはありません。
小さく作って、お弁当の一品にしたら、子供は喜ぶでしょう。

532

4gで500ccまで固めることができます。
すごいです。

530
今回は黄桃の缶詰を使って作りました。

531
425gで、固形分は245g。半分はシロップですね。

フルーツ寒天を作る

[材料]

  • 粉末寒天
  • 黄桃の缶詰
  1. 下準備
  2. 缶詰を開けて、シロップと果実を分けます。
    果実は、一口サイズに切っておきます。
    シロップ+水で500mlにしたら味を見て、ちょっとだけ砂糖を追加します。
    甘くなくても平気な人は入れなくていいです。 私は大さじ1を入れました。

  3. 寒天を溶かします。
  4. 水+シロップを鍋に入れて火にかけて混ぜます。
    だんだん、固まってきますがめげずに混ぜます。
    沸騰して2分くらい混ぜ続けたら、型に流し込みます。

    533

  5. 仕上げ
  6. 型に黄桃を入れます。
    粗熱を取って冷蔵庫で冷やし固めます。

この寒天の型(かな?)は、お義母さんから頂いたのですが、
なかなか使う機会がありません。
でも、あるとキレイに作れるのでありがたいです。

寒天の量を減らせば、フルフルなゼリー風な寒天もできるかもしれないですね。
せっかくなので、次はフルフル寒天ゼリーを作ってみたいです。
是非、マンゴーの缶詰でやってみたいです。

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-フード
-,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。