活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

活力鍋

活力鍋使い方:枝豆を茹でる(蒸す?)

更新日:

主人の会社の朝市で、黒豆枝豆を入手しました。
採れたてを枝ごと購入できたのでラッキーです。
2枝で、500円。多分、安いと思います(よくわかりませんが)

この枝豆を、活力鍋で茹でてみようと思います。
ただ、活力鍋だと、水は200mlしか必要ないので
蒸す感じになるのかもしれません。

019

ちょっと、大変なのですが味をしみこませるために、一手間をを
かけます。
枝豆の一部分を、はさみで少しだけカットします。
こうすることで、いい感じの塩味がつくそうです。

後は、活力鍋に枝豆と、塩水200ml(塩大匙1/2~1を溶かす)を
セットして、おもりを低圧にして火にかけます
おもりが振れたら、「加圧1分」して火を止めて放置します。

圧力が抜けたら、熱いうちに塩をふります。

017

私は柔らか目が好きなので、1分間ですが、
もう少し固い方が好きな人は、圧力がかかった時点で
火を止めてもいいかもしれません。

018

ちゃんと、黒豆です。
ゆであがりを、一つつまんでみましたが甘い!
出来上がりの塩はふらなくても、よかったかもしれないくらい。

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-活力鍋
-

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。