活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

カフェタイム

手挽きコーヒーミル

投稿日:

手で挽くタイプのコーヒーミルを欲しがっていたら、
友達が好意でプレゼントしてくれました。
コーヒーを飲まないのに、お持ちだったそうです。

我が家では大活躍です。ありがとうございます。
実は、結構、高い商品だったので驚きです。
機械で挽くミルも30秒程度で挽けるので便利そうですが、香りが違うらしいです。

我が家は電気ポットが無いため、お湯は使うたびに沸かしますが、
その間に挽くことができます。
せいぜい、2,3分です。電気代、節約です。微妙ですが。

001

ドーム型なので、豆が飛び出したりしません。
ちょっと入口が小さいので、コーヒー豆は少しずつしか入りません。
豆はドームの中に30gまでなら一度で入ります。

格好をつけず、座り込んで足の裏なんかでしっかり抑えて、
挽く方が早いです。

とても人には見せられない姿です。

002

コーヒー豆の挽き加減はダイヤルで調整します。
上についている、ちょぼ(?)部分を回してゆるめると、
調整ダイヤルが周ります。

挽き加減で味が変わるみたいですが、滅多に触りません。

003

挽く部分を開けると、こんな感じです。
筒の部分にたっぷり、粉がたまります。
静電気で、ちょっとくっつきますが、洗っちゃダメみたいです。

刷毛みたいなんでかきだします←面倒な時は振るだけでも結構とれます。
レギュラーコーヒーを飲む前は、ブルックスの1杯19円を飲んでました。
確かに、それなりにおいしいんですが、大量にゴミが出ちゃうんで。

でも、たまに淹れて欲しい時ように、少しだけ常備しておこうかなぁ。
それとも、旦那様にも、しっかりレクチャーをして・・・無理だろうな。

blogram投票ボタン

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-カフェタイム
-

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。