活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

活力鍋

失敗から学ぶ活力鍋のお手入れの大切さ

投稿日:

先日、こんなことがありました。
活力鍋を、いつも通りにセットして、ご飯を炊いていました。
順調に加圧して、ロックもかかりました。

ところが、「シュシュシュ」という、いつもの音が聞こえず、
異音がします。
取っ手のとこから、蒸気が漏れてきています。

これは、危ないな、と思ったので、落ち着いて火を止めました。
それでも、なかなか圧力が抜けません。
ちょっと、緊張しながら流水で急冷しました。。

やがて、ロックピンが下がりました
ふたを取って、水で冷やしてから、パッキンをはめなおして、
ノズルカバーなどの部品をはずして、お掃除しました。

そして、改めて炊飯。
ちょっと固めですが、一応、ご飯は炊けました。
原因は私の手入れ不足ですね(汗)

活力鍋のお手入れは、とても簡単です。
パッキンをはずして、部品をそれぞれはずします。
072

私は水につけておきます。

073

そして、ノズルに何か詰まっていないか確認するための
お掃除棒があります。
070

こんな風に突っ込んで、何か詰まっていないか
確認します。
071

理想としては2~3回、お手入れすることが大切です。
全てのパッキンをはずして、水につけておくだけでも。

もし、こんな異音がしても焦らずに、とにかく、すぐ火を消しましょう。
それに、安全装置があるので、圧力がかかりすぎると
ちゃんと圧力が抜ける設計になっているので
いきなりフタが飛んだりはしません。

道具は使い方で、どんなものでも、使い方を誤ると
凶器になります。
手軽で楽しい活力鍋クッキングですが、やはり少しだけ
気をつけるようにしましょうね。

ということで、説明書をもう一度読み直してみるのも
新しい発見がありますよ♪

blogram投票ボタン

初心に返らなきゃね~。

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-活力鍋
-

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。