活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

フード

千林 えびす楼 まんまる餃子

投稿日:

しばらく千林ネタが続きそうです(笑)
千林商店街を歩いていたら、こんなに可愛い
丸い餃子を発見しました。

467

5個280円です。
普段、10個入り100円の餃子を食べているので
すごい高級品です。

でも、レジャー費なので買ってみました。
お兄さんはとても気さくな方で、どうやって食べるか聞いてみたら
丁寧に教えてくださいました。

「レンジでチン」では無くて7分くらいお湯で茹でるんだそうです。水餃子ですね。
ちゃんと、餃子のタレまでつけてくれました。
結局、家では鍋に入れて食べることにしました。

煮ること7分。見事に膨らみました。まんまるに。
イメージ的に、もっと生地が硬いかな?と想像していたのですが
ちゃんと、餃子の皮で、もちもちしています。

そして、ちゃんと具がたっぷり詰まっています。
具も膨張したのでしょうか?

えびす楼 大阪市旭区千林2-8-20 (餃子 / 千林大宮、千林、森小路)
★★★☆☆ 3.5

「屋台風」なラーメンも食べれるみたいです(笑)
もつ鍋もあるので、今度はそれも食べてみたいです。
千林は、行く度に新しい発見がありますね。

スーパーで買い物をするようになり、レジでの最低限の会話のみ。
本当に一言も話をせずに、物を購入できるようになりました。
自動販売機なんて、それの象徴ですよね。便利ですけど。

こういう風に人と人とがやりとりをしなくなってきて
コミュニケーション能力が落ちてきているのかもしれません。

生産者の顔が見えて、販売する人も商品に自信を持って
消費者に提供する。そして消費者は販売者に対して信頼を持って
喜んで購入する。

究極のWin-Winな関係なんじゃないのでしょうか?
基本的なことなのかもしれませんが、忘れられているような気がして。
商店街で、買い物をすると、そういうことを思ってしまいますね。

交野、商店街が無いんですけど!

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-フード
-,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。