活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

カフェタイム

京阪神の珈琲本。

投稿日:

お洒落なカフェも楽しいですが、
おいしいコーヒーを飲ませてくれる
喫茶店に行きたいなと、思う今日この頃。

それは先日、極上のブラジルサントスを
飲ませてくれた、このお店がきっかけです。

千林の「ABCコーヒー 地下西店
そんな折、TSUTAYAで見かけて、購入したのがこの本。

京阪神珈琲の本
314

装丁がものすごくお洒落で飾っておきたくなるほど。
おいしいコーヒーを飲める喫茶店の情報はもちろん、
コーヒースイーツの紹介や、家で楽しむコーヒーへの提案まで。

この中でも、参考になったのは。
「おいしいコーヒーの淹れ方」
写真で丁寧に説明があり、方法もペーパー式、
プレス式、エスプレッソ式と多くの淹れ方が載っています。

おうちカフェを目指す、私としては、これは勉強になりました。
Webでも調べればありますが、本はいつでも見たいときに
すぐに見れるのでいいですね。

意外とアナログなんでしょうか、私。
表紙の、ちょっと細長いカップは、
「Mole hosoi coffee」のカップ。

カップにも、お店のこだわりを感じますね。

315

中の写真も、とてもお洒落で、広告までも
洗練されていて、厳選されたコーヒーと関連のあるものばかり。
まるまる一冊、コーヒーを堪能できる本です。

多くのバリスタさんが、登場するんですが
私は小川珈琲のバリスタさんが、タイプです。

誰も聞いてませんね。
コーヒーを淹れる、男性の真剣な眼差しはとても魅力的ですね。
保存版の一冊です。

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-カフェタイム
-,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。