活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

活力鍋

ゼロ活力鍋 号外が出ました!

投稿日:

ゼロ活力鍋の新しい情報です。
これまた、プリンセス会員に先行発売のようです。
最近、「ごはんの時間」はとどきませんね。カタログばっかり(笑)

ゼロ活力鍋は、活力鍋のバージョンアップ版です。
サイズが5.5リットルと3.0リットルとサイズ展開が広がりました。
3人家族くらいなら3リットルで十分です。

気になるお値段は?

お値段は会員価格で以下の通りです。
今は、会員価格で3.0リットルは、スーパー活力鍋と同じ値段です。
多分、そのうち上がると思います・・・がどうでしょうねぇ。

  • 5.5リットル 26,900円
  • 3.0リットル 24,900円

機能アップの3つのチェックポイント!

  1. 加圧が0分
  2.  火にかけて、おもりが回りだして弱火で加熱する時間を
     加圧時間といいますが、その時間が今までは1分だったのが
     0分になりました。おもりが回りだしたらすぐに火を止めます。
     タイマー要らずですね。
     もちろん、食材によっては加圧時間が必要になりますのでご注意を。

  3. 米専用おもり
  4.  今回のバージョンアップにより、「米専用」おもりがついたようです。
     日本の会社だから思いついたことかもしれませんね。
     
     個人的には、一つで切り替えられる今のタイプの方が
     好みですけれど。

  5. 最大調理量目盛り
  6.  今までついていなかったのも不思議ですが、これがあると便利です。
     特に豆料理の時は、重宝しますね。
     豆は膨張するので、気をつけなくてはならなかったので。

    個人的な見解

    無水料理・無油料理は、鍋の作りがちがうので、できないようです。
    だから、ガラス蓋もついていないんですね。
    加圧時間が0分というのは、とっても画期的ですが、私はスーパー活力鍋の
    方が使い勝手がいいような気がします。
    =>スーパー活力鍋についてはコチラ
    でも。
    おまけの、クッキングタイマーは可愛いので欲しい!
    [ゼロ活力鍋関連記事]
    新製品 0活力鍋とワイドオープン
    IH専用ゼロ活力鍋2.8~ごはんの時間 Vol.6から~
    にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-活力鍋
-,

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。