活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

ライフログ

つながり広場主催「伝わる広報」 ~伝えることを整理しよう~

更新日:

古賀市のつながり広場さん主催の「伝わる広報」に参加してきましたー。
ええ、もちろん趣味の「Cafeで読書会」がテーマです。
なんか工作室みたいなところだったので焦ったー(笑)

しっかり講義が身につけば、他のチラシを作る時にも役立つはず!

毎月1回の連続講座で3回!

という長丁場ですが、とっても楽しみです。

先生はトビオデザインのトビオ先生。
なんと、あのコガノヤさんの、プロデューサー(いやオーナー?)だったんですって。

「人の話を聞いて、その人に代わって伝えること」

トビオ先生は、それを「デザイン」という得意分野で
伝えられているのだと思います。
技術や、ルールはあるんだけど、それ以上に必要なこと。

やはり「誰に何を伝えたいのか」ということが大事なのだろうなぁ、と。
先生が最後に教えてくださったことが5つ。
走り書きメモなので間違ってたりして(汗)

  1. 伝えたいことを整理する
  2. 伝えたいことの順番を決める
  3. 伝えたい人をできるだけ絞り込む
  4. 伝えたい人の好みをイメージする

久しぶりにマインドマップを引っ張り出してこないといけないなぁ。
また、整理ができたら、自分が今、伝えたいことを整理して
チラシに反映させていける。ワクワクしてきました。

20131026-1

先生が「Cafeで読書会」をイメージして、作ってくださったチラシ。
うん、私はこういうのが、思いつかないんですよね。
本当に勉強になりました。しかも、これ、頂いちゃったんですよー♪
そのうちプレミアつく?つく?

参加者の方、本当にまじめに地域のことを考えて、活動されているのに

「雰囲気のいいカフェで、読書友達と、本について話す」

・・・とかいう、ゆるい会の参加が認められたものです。
ありがとうございます、つながり広場の皆様。

頭で考えるより、まずは手を動かそう。

ひととおり、みなさんのチラシをみながらアドバイスを頂き、
基本の『き』となる、レイアウト、文字の強弱などの
ルールを勉強した後は・・・ワークショップ!

20131026-3

真っ白の紙に、伝えたいことが何か、様々に感じたことを
好きなように書こうということに。
ええ、先生のをそのまま頂いて、ごちゃごちゃ思ったことを書く。

「面白そう」っとノリで参加してしまった山口先生のPOP講座と同じ焦り。
↑成長してないよ、私。

POPとは違うけど、共通することは
「伝えたい人に伝えたいことを伝える」という意味では同じ。

お洒落というのは自分ではなく、受け手が感じること

「写真の方がお洒落だと思う」とか書いてたら、厳しいご指摘。
自分が「イケテル」ものが、必ずしも受け手にとって「イケテル」もんではない。
うぅん、難しいですねー。よくよく、考えてみたいと思います。

20131026-2

最後は、みんなで、みんなの楽しい落書き(?)を見て楽しみました。
いやいや、もう作品として完璧なものあって、びっくりー!
絵心あるっていいなぁ。

宿題、出ちゃってるので、がんばって考えることにします。

まずは「整理!」ですねー。

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-ライフログ

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。