活力鍋とおいしい生活

おためしキッチン

フード

簡単な和風だしの取り方

更新日:

お料理をしていると、材料に「だし」と書かれていることがあります。
顆粒の和風だしをお湯に溶かして使うのが手軽ですが、何が入っているか
よくわからないので、自分でダシをとります。

コンブと鰹節で、煮立てるのが一般的なとり方ですが、
私はもっと楽してます(笑)。

だしパックで楽々

448

今回は、業務スーパーで購入したダシパックを使いました。
30パックで398円です。
1パックで600mlのダシが取れます。

本当は煮出さなくちゃいけないんですが、
プリンセスなべで保温効果があるので、放置プレイでとることができました。

[材料と手順]
だしパック 2パック
水   6カップ

1.プリンセスなべに水とダシパックを入れる。

2.フタをして加熱、鍋から蒸気が出てきたら火を止めて放置。

449

大量に作っておいて、麦茶ポットに保存しておいて常備しておきます。
冷蔵庫に入れておけば1週間は持ちます。
まぁ、そんなに残っていることはありませんが。

コンブといりこ

コンブといりこは水出しでとれます。

[材料と手順]
水   3カップ
いりこ 3~4匹

1.容器に水といりこに入れる。

2.冷蔵庫に一晩、入れておく。

450

ちょっと、サカナが浮いているみたい・・・
もったいないので、このだしじゃこも食べちゃいます。
水分がたっぷり含まれていて、柔らかいです。

ちょっと酸味の利いた、上品なお味噌汁が作れます。
コンブも同じ手順で作れます。
ちょっぴり、ぬるっとした水になりますが、大丈夫です。
いりこと一緒に瓶にいれておくと、また違った味わいです。

GoogleAdsense




GoogleAdsense




-フード
-

Copyright© おためしキッチン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。